東京散策。あるPV。   

久々に上京して、荷物を宿に置き、散策した。
雑用で霞が関に行き(どんな雑用やねん)、
日比谷線で広尾で下車。久しぶりにこの駅で降りた。

この界隈には外国人が実に多い。
大使館などが多いからでしょうか。

天現寺の陸橋を渡りながら眺めると、
すこし前まで平地になっていた天現寺が新築されていた。
前に歩いたのは二年ほど前のことだったかな。

天現寺から慶応幼稚園を左折し、
白金方面に行くと、狸橋という小さな橋がある。
かつて橋のたもとにそば屋があって、
木の葉のお金でだまされて蕎麦を食べられたことが由来だって。
「たぬきそば」というのがありますね。
ぼくは蕎麦を食べられない体質なので、ほんと、知らない。
天ぷらの揚げ玉を載せたもののことをいうらしいが、
京都じゃ「たぬきそば」は餡かけで、大阪では油揚げ?

いずれにしても、この天現寺、南麻布あたりには、
かつてタヌキどもが跳梁跋扈していたらしい。

そのまま北里大学の裏手を抜けて、白金高輪駅方面へ向かう。
白金といえば、シロガネーゼなんていう人たちがいるセレブな街。
だけどぼくが歩いたあたりは様相が違う。
小さな金属工場や印刷所、自転車店や板金工場がある。
まるで下町の情景ではないか。
かつてこのあたりは「準工業地域」だったそうで、
大田区や墨田区と似た雰囲気が漂っている。
いい雰囲気です。

そしておなじみの「四の橋商店街」に出た。
ここにあるスーパーには、以前なんども来て買い物をした。
近くの宿に投宿していたことが多かったからだ。
食パンや惣菜、ビールや缶詰を買って帰るのは、
学生時代を思い出すようで、なかなか楽しかった。

地下鉄の白金高輪駅周辺まで来ると、きらきらした都会の風景になる。
いろいろな表情をみせてくれる東京だ。

facebookで石田さんが紹介していた歌にはまった。
クレモンティーヌが歌う、有名な日本の歌だ。
なんとなく、おもしろいよ。


[PR]

by kazeyashiki | 2011-08-05 10:00 | 暮らし | Comments(0)

<< 金婚式 夏の朝・うつつをぬかす。 >>