宇宙の宮   

たいへんローカルな話だけど、
昔、箕面に住んでいた頃、近くに「宇宙の宮」というふしぎな建物があって、
よく遊びにでかけた。

丸善石油所有の、宗教にこだわらない祈り、願いの場であったようで、
隣接して同社の学校があった。

「宇宙の宮」の内部には、
その名のとおり宇宙万物の神々が祀られていたように思うが、
幼い自分は建物周辺の水辺に、たくさんの亀がいたのでそれに夢中だった。

父がよく「宇宙の宮へ行こか」と誘ったことを思い出す。

今は箕面西小学校になっていて、
丸善石油の学校もなく、丸善石油自体、コスモ石油になってしまった。

ネットで「宇宙の宮」の写真を入手した。掲載させていただく。
a0193496_12494582.jpg

[PR]

by kazeyashiki | 2011-09-05 12:00 | 記憶 | Comments(2)

Commented by Gefreiter at 2011-09-13 10:07 x
懐かしい!西小OBで、一度だけ中に入った覚えがあります。

なんか銅鐸とか飾ってあった不思議な建物でした。
Commented by kazeyashiki at 2011-09-14 06:51
Gefreiter様

懐かしく思っていただき、ありがとうございます。
気軽に敷地内に入って遊ぶ……という感覚ではなく、
守衛さんに挨拶して入るという形式だったように思います。
たしかに、不思議な建物でしたね。
時代が早すぎたのかも知れません。

西小学校が創立したとき、
クラスの何人かが移っていったのを憶えています。
1965年だから、相当むかしの話です。
市民プールにはよく行きました。
今はもう場所がちがうのでしょうか……。

<< ヘンクツ米穀店 八木重吉の詩 >>