あうち!   

北摂にある某スーパーのレジで精算待ちをしていたら、ふたつ隣のレジへ、
スポーティで爽やかな女性が、あろうことかレーンを逆に入ってきた。
しかも勢いつけて。

レジ待ちしていた、これまたスラッとした女性は気づかず、まともに正面衝突。
小悲鳴が聞こえたと同時に、ふたつの姿が消えた。
どちらも倒れ込んだようだ。

「大丈夫ですか!!」というレジ係の女性の声が聞こえたが、
おれは見るのがはばかられ、精算してあわてて立ち去った。
こういう現場を見てはいけない、という気持ちが先立った。

だけど、女性がどうして逆行して来たのかは謎。



とある坂道の舗道で、坂の上から初老の男が自転車に乗ってやって来た。
結構スピードが出ている。
舗道にはそれなりに歩行者がいる。

おれの横を速度をつけて通り過ぎていったまではよかったが、
後方で「あ痛っ!」という女性の声が聞こえ、
振り返ると倒れている女性の姿が目に入った。

そして舗道脇をみると、
化粧品店が店の前に出していた商品ワゴンに自転車が倒れかかり、
運転者の男がワゴンの上に倒れ乗っているのが見えた。

推測→「速度が出すぎて自転車制御不能→女性歩行者にぶつかる→女性倒れ込む→
自転車バランスを崩しワゴンに突っ込む→初老の男動けず」ということだろう。

最近こうした事故がよく起こっている。
自転車の過失になることが多い。
[PR]

by kazeyashiki | 2011-09-14 06:00 | 暮らし | Comments(0)

<< 25年目の秋 インドの朝 >>