もの思う朝   



つめたい雨が降っている。
東京は雪だとテレビが伝えている。
今日は、大阪でイベントの設営を手伝い、
その後、京都へ移動する。
編集室で構成の打合せを夜まで。

雪が降ることで大騒ぎする東京のメディアが面白い。
こういうローカル情報は全国の人に必要ないんだが。
東京都の○○区くらいの広さとか人口と同じです……
といういい方をするアナウンサーがいる。
こういう比喩表現はやめた方がいい。
分からないものね。
とくにNHKの鶴瓶さんの番組の女性アナが、
こうしたいい方をよくする。さっぱり実感がない。



丸坊主にしたアイドルの女の子。
囚人の印象がおれにはあったのだが、
あれは丸刈りがあまりに下手だからという指摘があった。
納得。
アイドルは、ああいうことをしてはいけません。
すくなくとも、アイドルは「花」です。
丸刈り……教育の問題なのかなあ。
とすれば、事務所のレベルが低いんではないか。
育て方も、丸刈りの技術も。

Youtubeに流れたアイドルの映像、
あそこにNHKの「映像の世紀」テーマ曲、
「パリは燃えているか」をかぶせると、
収容所に送られる情景に見えてしまう。
こういうことは不謹慎だとは思うのであるが。



中国のレーダー照射による挑発。浅はかなことだと思う。
こうした愚者のせいで世界が悪くなる。
歴史の上ではたまにあることだ。

最近あまり報道されない(得ていない自分のせいでもあるが)が、
チベットの問題はどうなっているのか。
尖閣諸島を巻き込んでいうつもりはないが、
チベットの独立という言葉を口にすると、
やはりこれも挑発になるだろう。
しかし抗議の焼身自殺が後を絶たない状況を、
我々はもっと注視するべきだと思う。



柔道連盟の元理事さん。
ぜひとも北野武の映画に起用してほしいなあ。



朝のワイドショーを見ながら思ったことでした。
[PR]

by kazeyashiki | 2013-02-06 10:25 | 素描 | Comments(0)

<< 戯曲を書く人 22年 >>