今日のメモ   

☆〜♪

挟間美帆さんというジャズのピアニストがいい。
アレンジャーとしても素晴らしい才能だという。
山下洋輔さん経由でこの人を知った。
ついこの間、音大を卒業したばかりで、現在はN.Y.に音楽留学中だとか。

☆〜♪

その山下さんの本にあった、面白い外国人の名前。
ロシア人の耳鼻咽喉科医師「ノゾキミール・ノドチェンコ」
韓国人の読書家「チョー・ヨンデル」
おでん好きなロシア人「シルスキー・タコチクワ」
下着があっていないクロアチア人「クイコムワ・ブラヒモビッチ」
ロシア人のヘタクソな仕立て屋「ウラジミエール・チャンチャンコ」
洗濯好きのスペイン人「ホセ・ベランダーニ」、
おおらかな中国人「マ・エーヤン」
ははははは。

☆〜♪

先日、某臨海都市の古い純喫茶で仕事先の人とビールを呑んだ。
彼の馴染みの店で、経営の女性(ママ)とは親しそうだった。
その彼が、ポケットから小銭をおとした。
すかさずそのママは嬉しそうに言う。
「あっ、気にせんと、そのままにしといて〜!」
久々にこのセリフを聴いて、〔まだ言うているんや〕と感心した。

☆〜♪

モンゴル語で「金」は「アイシン」。
愛新覚羅は「金の覚羅」という意味。
ゆえに、清朝の皇族が巨籍降下すると「金」という姓になる。
金さんが多いのはこのあたりが背景にあるのか。
---司馬遼太郎がどこかに書いていたことから---

☆〜♪

ブータン国王が語った言葉。
『私はブータンの国民の価値と国民性を知っているため自信を持っている。
あなた方はこの国の真の宝である。
精神的な国の国民であるあなた方は、よき人であること、
すなわち正直さ、親切、慈悲、高潔さ、調和、
我々の文化と伝統への尊敬、国と神仏への敬愛、の価値を大切にしている。

私が懸念していることは、世界が変わるにつれ、
ブータン国民としての意識が宿るこの土台となる価値を
我々も失ってしまうのではないかということだ。

これからは、今よりもっと大きな変化が世界、国内で起こるだろう。
しかしながら、我々がこの単純かつ永遠の目標、
よき人であること、を求め続ける限り、
また、我々がすべてのよきことを支持する国家を作ろうと励む限り、
数百年先の未来も幸福で平和であるだろう。

私が国王だからあなたがたに頼んでいるのではない。
運命が私を王位につけた。
若き年齢で大切な国民と国家につかえる神聖なる責任を受け継ぐことは、
大いなる感謝であり、謙虚な心である。
私の在位を通じて、私はあなた方を決して国王として支配しない。
私はあなた方を両親として守り、兄弟として大切にし、子供として仕えよう。
私はあなた方に全てを与え、あなた方からは何も求めない。
私はこの人生をよき人として、あなた方の子供達の手本となりうるように生きる。
私のただひとつの目標はあなた方の希望と志を実現することだ。
私は、昼も夜も、親切心と正義、公平さの精神であなた方に仕えよう。

未来は見えないものでも分らないものでもない。
それは我々が作るものだ。
我々の両手で今日働くことが未来の国家を作り出していく。
我々の子供達の将来は、今日作らなくてはいけない。

最後にブータンのために祈りを捧げる。
平和と幸福の太陽よ国民の上に永遠に輝かんことを。
私はまた小さなヒマラヤの国王である間に、
私が世界の全ての人々のより大きな健康と幸福に、
全ての一切衆生のために寄与できることを、願っている。』

☆〜♪

今夜も地球は回っている。

by kazeyashiki | 2011-02-19 23:59 | 暮らし | Comments(0)

<< ここ数日。 ダイヤ改正 >>