人気ブログランキング |

政が国を壊す時   

民主党政権が青褪めている。
前原外相が辞任。
昔馴染みの焼肉店のおばちゃんの献金が問題。
彼女は在日韓国人だったから。
法律的には違反していることになるのだろうが、
その法律が時代と合ってないという面もあるのだろう。
この辞任が国益を損ねるなんて大袈裟に言うことはしたくないが、
第三者的、他国的に見たら、日本の政治家って信頼できるのかどうか。
辞任することが清浄化させること、責任を取ることって、
間違いを犯した武士が切腹するという伝統の法則と同じ理屈のように思えて仕方がない。
中西氏が主張する「日本再鎖国論」の中に、
「仇討ち・切腹」を加えて欲しいものである。

by kazeyashiki | 2011-03-07 21:00 | 世界 | Comments(0)

<< 細切れ 卒業式の歌 >>