秋うた     

 しばらく休眠状態だったものを動かすときは丁寧さが必要だ。
長らく自転車に乗っていなくてもサドルの跨るとすぐに走り出せるが、
どこかおぼつかなさを、身体は、骨格は、感じているもの。
それと似て、音楽という魔法の世界も再起動させると戸惑いが溢れる。
久々に西天満一座なる昭和歌謡ブルースバンドが起き上がります。

 拠点となったBarアフターアワーズが西天満から神山町へ移転したので、
バンド名も変えて、神山社中というどこかの神社のような名になりました。
だけど神社のような晴朗さ神聖さの欠片は微塵もなく、
白髪頭の中年親父が居並んで歌うという、視覚的に優れない有様です。
本来ならサックス奏者の金ちゃんも…なのだが、石垣島は遠すぎる。残念。

 11月30日土曜日17:00開場のAFTER HOURS SHOWの末席に、
神山社中が参加させて頂きます。場所は「do with cafe」という、
大阪市北区兎我野町9-23じゅらくビルB1にある素敵なお店。
主役にお邪魔のないよう、少しだけ人様の前に立ちます。
前売り2000円で1ドリンク付で、
東日本震災支援たきびカレープロジェクト活動の一環でもあります。
http://takibi0311.com/index.html


a0193496_12194963.jpg

 お時間の余裕ありし方はぜひともお越しの程を。
自分自身、なかなか知り合いのイベント等々に行けないことが多くて、
不義理してしまうことの微かな痛みを知っている。
それでも別の用事がある、というのが人生なんだろう。
こういうことっておそらく星の巡り合わせみたいなものなんだろうね。

 神山社中の再起動。さて、いかなるものとなりますやら……。
[PR]

by kazeyashiki | 2013-11-16 12:21 | 芸能文化 | Comments(0)

<< 散髪屋  秋 >>