ホスウ   

歩数計を持っていていつもジーンズの後ろポケットに入れている。
京都の通りを巡る仕事の際、下見で朝早くから日暮れまで町中を歩き回る。
だいたい25000歩程度が計量される。
私の歩幅は84㎝であるから約20キロ程度。
以前、一緒に歩いた人の歩数計は30000歩と計量された。
歩幅の違いだとその人は分析した。

軽作業の仕事ではやはり日に25000歩になる。
だけどコンクリートの倉庫内をこれだけの歩数を歩いたとしても、
健康的だとは言い難い。空気も良くない。
京都の通り歩きにしてもアスファルトの道である。
だが頭上には空が広がっていて風に吹かれる。
この環境が大事なのだ。電灯のぶら下がった倉庫ではいけない。

これまでに最高によく歩いたのは、
天満橋から淀川沿いを上流へ歩いて京都東寺までだ。
夏の朝5時に家を出て、到着したのは午後6時だった。
この時は歩数計を持っていなかったから何歩だったのか分からない。
しかし、疲れた。

[PR]

by kazeyashiki | 2017-12-16 00:03 | 暮らし | Comments(0)

<< 関西歴史紀行 『古都再見』 >>