<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

手紙を書く   

a0193496_13021481.jpg

ほぼ毎日仕事でPCやスマホでメールを打つけど、

連絡先の方がメールを使えない場合があると郵送になる。

資料だけを封にして送るだけでは何か足りてない気がして、

いつも一筆箋にご一読くださいなどと書く。

ところが相手によっては短文だけで済まなくなる。

電話で話したり直接対面して話すのとは違う感覚があって、

一筆箋なのに何枚にもなってしまう。

思い直して普通の便箋に書き改めることもある。



書き終えて読み直して折りたたみ、封をして「〆」を書く。

それを町の郵便ポストに投げ入れる。

僕が使うのは駅前の赤いポストと青いポストが並んでいるもので、

これまで青の速達便に投函している人の姿を見たことがない。

だけど青ポストがなくならないのは利用する人がいるからだろう。


メールは便利だけど、資料を印刷し、

手書きで一文と宛先、自分の住所と名前を記して切手を貼り、

ポストまでのこの一連の流れが割と好きである。



仕事で用件を郵送するのは迷惑かもしれないなとも思う。


[PR]

by kazeyashiki | 2018-05-18 13:10 | 暮らし | Comments(0)